FC2ブログ
2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

STORY6『1人じゃない』・・・24.ずっと独りで

 【13//2012】

「ワタシは、銀河連邦警備隊のヤマトだ。よかったら、君の名前を教えてくれないか?」
ヤマトとレオーヌ


「あっ、レオーヌです。」
レオーヌとヤマト





“!!!!!”

!!!


絶句







(ヤマトさん?)
レオーヌとヤマト





絶句






“レオーヌ・・・・・・・・・・・”







パトロール


衛星L1


イライザ


ショック


エネルギー照射


さらに照射


誕生


目の光


地殻変動


爆発


瀕死の重傷


眩い光


マリー






“???”


絶句







“どうして、マザー・マリーが・・・・・”









瀕死の重傷




“!!!!!”

絶句












“夢じゃ・・・・なかっ・・・・・”














「・・・・・・マト・・・・さん?」









“!!!!”

!!!

ようやく我に返ったヤマトを、レオーヌはきょとんとした顔で見つめていた。

レオーヌとヤマト

何故ヤマトが黙り込んでしまったのか、レオーヌは当然知る由も無かった。



「きっ、君は・・・・」

ヤマトとレオーヌ

「はっ、はい・・・」

レオーヌとヤマト

「・・・君は、何星の出身なんだい?」

ヤマトとレオーヌ


「!!!」

ヤマトのこの質問に、今度はレオーヌが困惑の表情を浮かべていた。


「ワタシ・・・知らないんです。自分が、生まれた、星を。」


「!!!」

ヤマトとレオーヌ


「物心ついた時には、宇宙空間を彷徨ってて・・・
だから、自分の生まれた星も、お父さんとお母さんが誰なのかも・・・」



「・・・・じゃあ、レオーヌって名前は一体誰が?」


「それがワタシの記憶の中にある一番最初の言葉なんです。だからきっと、お父さんかお母さんがワタシにつけてくれた
名前なんです。」



「レオーヌが・・・最初の言葉・・・・・・」


「はいっ!!」

ヤマトがそうつぶやくと、レオーヌは嬉しそうに頷いた。

レオーヌとヤマト


「・・・どうして、この星(地球)に・・・・」


「他の星で出会った宇宙人のおじさんに勧められたんです。一度行って見るといいって。それでこの星に来て出会ったのがメアリーさんだったんです。メアリーさんには本当にお世話になっていて、この星で生活する方法も、メアリーさんに教えてもらったんです。」


「そう・・・この星には、もう慣れたかい?」


「まだ、よく分からないけど・・・ワタシこれまで、色んな星に暮らそうとしてみて、
その度に宇宙人や怪獣に襲われて、その度に逃げ出してたんです。
地球に来ても一緒でした。それでようやく分かったんです。逃げてばっかりじゃ、
何時まで経っても自分が住める星は見つからないって・・・」



「・・・・・」


「その事を、メアリーさんが教えてくれたんです。
それに、今までワタシずっと独りぼっちだったのに、
この星に来て初めて、メアリーさんとドルガって友達が出来たんです。
だから、この星に来て良かったって、今ではそう思います。」



「怪獣や、宇宙人に狙われてもかい?」


「はいっ!!」

ヤマトのその問いに、レオーヌはまた嬉しそうに返事をした。

レオーヌとヤマト


絶句



「き、君は・・・・・」



みつめあう2人



「今まで、そうやってずっと独りで頑張ってきたのかい?」


レオーヌとヤマト


「?」


!!!



「う、生まれた星も、お父さんとお母さんも分からないのに・・・・」



歩み寄るヤマト


「それでもずっと・・・独りで頑張ってきたのかい?」


腕をつかむ


「!!!」



ヤマトさん?







“ヤマト・・・さん?”






じっと見つめるレオーヌ





※ヤマトの回想はプロローグ1『レオーヌ誕生』を参照。
関連記事

Category: 6『1人じゃない』

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。