FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

STORY6『1人じゃない』・・・23.レオーヌとヤマト

 【09//2012】

「こっ、この人は・・・・」


そこに


レオーヌはようやく、傍らで倒れている“その男”に気付いた。

そしてその男こそが、自分を死の淵から救った恩人である事を確信した。






“うっ・・・ううっ・・・”

ヤマトが


“!!!!”

あっ


思わず倒れている男に駆け寄っていくレオーヌ。

するとドルガも、ドタドタと足音を立てながら、その後を着いて行った。

駆け寄るレオーヌ




「あのぉ・・・・」



“?!”

気配に気付く


“・・・・・・・”

!!!





“!!!!!”





この顔は



「大丈夫・・・ですか?」



「・・・・・・・・・あっ?!ああ・・・」

!!!



ヤマトはレオーヌの顔を見て一瞬、言葉を失ったものの、気を取り直してそう返事をした。


“・・・・・・うっ!”

「あっ!!!」

「ガオッ?」


立ち上がるヤマト

立ち上がろうとしたヤマトがうめき声をあげたので、レオーヌがすかさずヤマトに近づこうとすると、
見守っていたドルガも心配そうな声をあげる。

「いやっ、大丈夫だ・・・ありがとう・・・」

しかしヤマトはそう言ってレオーヌを制し、自分の力でゆっくりと立ち上がった。

立ち上がったヤマト



“ガアアアオオォォォ・・・・”


“!!!”


ドルガの鳴き声に反応したレオーヌが振り返ると、ドルガは空間転移でデミラ島に帰るところだった。

あっ、ドルガ

鳴き声はおそらく2人への“あいさつ”だったのだろうが、まるで


“レオーヌとヤマトを2人きりにしてあげよう”


としたかのように、ドルガはその場から姿を消した。



ありがとう

「ありがとう・・・ドルガ・・・」

既にいなくなったドルガに対し、ポツリと感謝の気持ちをつぶやくレオーヌ。




「ドルガって・・・今の怪獣の事かい?」

声をかけるヤマト

ヤマトがふと感じた疑問を思わず口にすると、レオーヌは振り返りながらこう答えた。



「はい!私の“友達”なんです・・・って、ホントはメアリーさんの友達なんですけど・・・」


「メアリーって・・・まさか、あのメアリーかい?!!」

ヤマトとレオーヌ

予想だにしなかった“メアリー”の名前に驚くヤマト。

そしてレオーヌもヤマトの驚いた様子を見て、ある事に気付く。


「あっ、それじゃあ貴方は光の国の・・・もしかして銀河連邦警備隊の方・・・」

レオーヌとヤマト


「えっ?・・・あっ、ああ。」

ヤマトとレオーヌ

「やっぱり・・・・貴方が、私を助けてくれたんですね!
 スイマセン、お礼も言わないで!」


「えっ?!」

頭を下げるレオーヌ


レオーヌにいきなり頭を下げられ、戸惑うヤマト。


ワタシがキミを?




“ワタシが・・・・・キミを?”




















ワタシはジュリアンや他の仲間達の敵をとる為に、星人を追いかけて地球にやってきた・・・・・

ワタシが行かなければ ヤマト地球へ

いや待て、何故ワタシはあの時、メアリーの制止を振り切ってまで地球に行く事を選んだんだ?ジュリアン達が危ないというのに・・・・

ヤマト・・・ ヤ、ヤマト・・・








“この娘を・・・助ける・・・為?”




ワタシがキミを?



ここでヤマトは、目の前の少女がずっとお辞儀をしたままだったことに気付く。





「い、いや、ワタシは何も・・・はっ、早く頭をあげなさい!」

戸惑うヤマト

ヤマトにそう諭されて、レオーヌはようやく頭をあげた。

レオーヌとヤマト



「そういえば・・・」

「?」
レオーヌとヤマト


「まだ自己紹介をしてなかったよね?」
ヤマトとレオーヌ


「あっ・・・」
レオーヌとヤマト



「ワタシは、銀河連邦警備隊のヤマトだ。
  よかったら、君の名前を教えてくれないか?」

ヤマトとレオーヌ





「あっ、レオーヌです。」
レオーヌとヤマト










“!!!!!”











!!!









その名前を聞いた瞬間、ヤマトは言葉を失っていた。







絶句
関連記事

Category: 6『1人じゃない』

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。