FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

STORY6『1人じゃない』・・・⑦ドルガの危機

 【18//2012】

“ピギャアアアッ!!”

厳しい状況

「うぐぐっ・・・」

バードンの攻撃

レオーヌとバードンの攻防を高見の見物とばかりに嘲笑うヒッポリト星人。

しかし星人はこの時、バードンの背後に現れた大きな影に気付いていなかった。





“ギャアアオオオオッ!!”


「?!」


「?!」

ドルガだ

「ド、ドルガ?」

現れたのはドルガだった。

レオーヌはその優しい性格から、なかなか自分からドルガを呼び出すことが出来なかった。

そんなレオーヌの性格を知ってるドルガは、時折自分方から思念を発し、レオーヌのピンチに気付くと自らテレポートしてくる場合があるのだ。

何だコイツは

「な、何だコイツは?!この女戦士の味方か?!」

ヒッポリト星人は突如現れたドルガに驚いていた。

レオーヌのピンチを察したドルガは、早速バードンに向かって得意の火炎放射を放った。

ファイアー


“ボオォーーーッ!!!”

“ピギャアアアッ!!”

不意打ちの火炎放射を受けたバードンは、あわててその火を消そうと羽をバッサバッサと動かし始める。

「き、聞いてないぞ!こんな味方が居るなんて・・・・」

ヒッポリト星人はドルガの登場と攻撃に、完全に冷静さを失っていた。


“ピギャアアアッ!!”

「!!」

しかし悲痛なバードンの鳴き声が呼び水となり、ヒッポリトはようやく我に返った。


フラッシュ

“ピシッ、ピシィーッ!!”

「はっ?」

ヒッポリト・フラッシュの閃光を見たレオーヌは、ドルガの身に何か起こったのでは、と心配した。

案の定ドルガの口から放たれた炎は消え、ドルガ自身も動きを止められていた。

ドルガとまる

「ええい、貴様はそこで大人しくしてろ!!」

カプセル出現

ヒッポリト星人が言い放った瞬間、上空からカプセルが現れ、ドルガはその中に閉じ込められてしまった。

ドルガが捕まった
関連記事

Category: 6『1人じゃない』

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。