FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

未登場キャラ④ゲン

 【06//2012】

ゲン
ゲン(Gen)
今や数少ない獅子座L77星人の生き残り。
現在の消息は不明。

故郷である獅子座L77星が侵略者によって滅ぼされた後、故郷に近い星、地球に訪れる。
当時、地球には光の国から「常駐警備員」として派遣されていたダンが存在していたが、そのダンが侵略者との戦いで瀕死の重傷を負ったのを見て、代わりに地球の為に戦う決意をする。

当時「銀河連邦警備隊」にも属さず、しかも「光の国」以外の出身の宇宙人が地球の為に戦うというのは異例の出来事であった。
地球を去った後、一度は「銀河連邦警備隊」に入隊したものの、その後除隊し、消息不明となっている。

レオーヌの母親でもある獅子座L77星王妃イライザとは、身分が違い過ぎて面識はない。

得意技はレオーヌの「レオーヌ・キック」と同じ「ゲン・キック」。


(地球で活動する際の人間体)
服部ゲン(スポーツ・センターに勤務する傍ら、赤星弾率いる防衛チームに入隊)

(地球での呼称)
「レオ」(人間体であるゲンが、失った故郷を思い命名)


ええ、文字通りの「レオ」ですが、主人公と思いっきりキャラが被ってるので、今のところ登場予定はありません(^o^;

フィギュアはroylooさんの「Ultra-Leo」

何故レオの呼称が地球で浸透したか?

ゲンが地球に来た時、胸に書かれた文字を防衛軍にあった全宇宙語翻訳機「パンスペースインタープリター」で解読したところ、「レオ」と表記された。

本当はL77星語で「ゲン」と書かれているのだが、
(L77星人には子供が生まれた時に、その名前の紋章を胸に記す風習がある。ただし“レオーヌの母、イライザのような”王族は、平民との違いを示すために紋章を記さない)
当時の翻訳機は性能が悪く、その為に「レオ」と誤表記された。

それを見た服部ゲン隊員が、(正体がばれるのを恐れて)「レオ」をあの巨人の名前じゃないのか?と言った為に、防衛軍が「レオ」と呼び始めた・・・とさ。

以上、読まなくてもいい追記コーナーでしたw
関連記事

Category: 獅子座L77星

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。