FC2ブログ
2011 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2011 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

STORY4『罠に落ちたレオーヌ』・・・②もう一つの声

 【16//2011】


「怪獣の鳴き声」に導かれ、霧吹山にやって来たレオーヌの前に現れたのは、地底怪獣デットンだった。

デットン登場

『やっぱり・・・ワタシが聞いたのは、コイツの鳴き声だったんだ・・・』

自分の能力に「半信半疑」だったレオーヌは、実際に怪獣が出現した事で、自分の力に自信を持つ事が出来た。

デットンは自分の前に現れたレオーヌを「敵」とみなし、巨体をゆすりながらレオーヌに襲い掛かったいく。

しかしその動きは鈍重で、レオーヌの軽快な動きに全くついていく事ができない。


『捕まえようったって、そうは行かないわ!!』

パワーでは完全に分が悪い事を悟っているレオーヌは、散々デットンを振り回して疲れさせると、必殺技レオーヌ・キックをデットンに見舞った。

「やあああぁぁぁーーーっ!!!」

レオーヌキックがデットンに

疲れて動きが鈍くなったデットンに、見事にレオーヌ・キックが炸裂し、デットンは爆発して木端微塵となった。

デットン爆破

「はあっ・・・はあっ・・・」

デットンを倒したレオーヌは、疲労のあまりその場に跪いていた。

疲れ切ったレオーヌ

『何だろう・・・あの怪獣と戦っている時、また“別の怪獣”の声が聞こえた・・・』

レオーヌはデットンとの戦闘中、デットンとは違う声が聞こえた事に気付いた。

さらにレオーヌは、その声を聞いたのが初めてでは無い事にも気付いた。

思い出す

『そういえば・・・この前ダダと戦った時も・・・』

レオーヌは前回の戦いで3人のダダに襲われている時、頭の中で怪獣の鳴き声が聞こえた事に気付いた。

しかしその時のレオーヌは、ダダの手から逃れる事で頭が一杯で、その鳴き声の事は気にも留めていなかった。

霧吹山に来る前に声は間違いなくデットンの声だっだが、デットンとの戦いで聞こえた声は、ダダとの戦いで聞こえたものと同じ声だった事に気付いた。

気付く

『一体何の声だったんだろう・・・・』

謎の鳴き声の正体に頭を悩ませるレオーヌ。

そしてレオーヌはこの時、自分の身体に“ある異変”が起こっている事に気付いた。

Category: 4『罠に落ちたレオーヌ』

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。