FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:マックス の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ウルトラマンマックス

 【11//2012】

最近になってようやく、マックスの視聴完了w

いやいやメビウス同様、昭和ウルトラファンの心をくすぐる演出が多く、親子そろって楽しめる作品になってたのではないだろうか?

まあとにかくエリーが可愛い!!
ミズキ隊員も素敵だが、やはりエリーの可愛さには叶わない。
(あくまで個人の感想です。)
エリー

で、肝心のマックスはというと、デザイン的には平成ウルトラシリーズの中で一番カッコいいと思う。
他のシリーズはいわゆる「シルバー族」がベースだが、マックスはあのレオ以来の「レッド族」がベースのウルトラマン。
いまや定番となったタイプチェンジがないのも、個人的には好感がもてた。
ゼロもゼロスラッガー2本というのは、なかなかいいと思うが、カラーリングとかもう少しシンプルな方がいいかな・・・
(あくまで個人の感想w)

怪獣達も懐かしい顔ぶれがそろっていたが、昔に比べどこか愛嬌がある感じだったが、決して嫌いではなかった。
縫合跡のあるメトロン星人も、あれはあれでアリなんじゃないだろうか?w
メトロンの人間体を演じていた寺田農さんも、刑事役の六平直政さんも、いい味出してたしね。
(寺田さんは今大変な事になってますが…)
寺田さん、六平さんを始め、他の回でも石橋蓮司さん、河原さぶさん、赤星昇一郎さん、蛍雪次朗さん、犬塚弘さん、諏訪太朗さん等、ちょっと胡散臭い雰囲気を醸し出しているくせのある役者さんが脇役でそろっているのも楽しかった。

ストーリーの方でも過去作品へのオマージュ(バルタン大量発生、メトロンちゃぶ台、変身アイテムを奪うピット星人)が感じられ、新しい怪獣・宇宙人が出る回でも、その部分は多々見られる。
「わたしはだあれ?」は大笑いしたし、モエタランガはヤメタランスの逆バージョンだし、河相我聞さん演じるネリル星人は、どこかメイツ星人とダブるしね(泣)
最終回も元ネタはノンマルトなのかな?

そうだ、「第三番惑星の奇跡」は元ネタ?「第四惑星の悪夢」とはまた違った、涙モノの超感動作でした。
共通点は名台詞の存在でしょうか?

「怪獣さんは音楽好き?」
「砂糖がぬるい!!」w

あと、平成ウルトラは全般的に女性隊員が強いですね。
昭和ウルトラの女性隊員はやはり時代背景からか、「職場の華」的な印象が強いですが、平成ウルトラはこれもご時勢的なものか、女性隊員がところどころで「女」を感じさせつつも、「男勝り(もはや死語?)」な部分も多く感じさせますよね。

・・・と、39話分を1つの記事にまとめようとすると、かなり無理がありますよね。
(書いててようやく気付きましたw)

最後に好きなシーンを1つあげたいのですが、それは最終回のマックスがミズキを抱えて飛ぶシーン。
あまりにもオーソドックスですが、これまでのウルトラでもありそうでなかった、いかにもヒーローものといった感じの素敵なシーンだったと思います。

Category: マックス

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

今日のウルトラマン列伝

 【13//2012】

マックスの問題?作「狙われない街」でしたね。

いやいやギャグ回でもあり、それでいて問題提起もなされているという、シリーズの中でも珍しい秀作でしたね。

今回のゲストは、メトロン星人役の寺田農さんと刑事役の六平直政さんという名バイプレーヤーお2人。

このお2人のおかげで単なるオチャラケになりかねないドラマがビシッっとしまった作品になっている。


本ネタであるセブンの「狙われた街」といえば、ファンには御馴染みのEDの“あの”ナレーションだが、
この「狙われない街」で印象的なのが、六平さん演じる刑事の最後の台詞。


“事件が山ほど待ってるんでね。宇宙人よりもやっかいな・・・”


セブンの活躍によってメトロン星人の陰謀から守られた当時の地球と、
マックスが戦うまでも無く、メトロン星人のほうから見放された地球・・・


果して、どちらが本当に平和な星なんでしょうか?(^_^;;

Category: マックス

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。