FC2ブログ
1998 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  1999 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ウルトラゾーン ザラブ星人の「THE LOVE」

 【10//2012】

約半年ぶりの更新となります。(^ ^;

みなさんは「ウルトラゾーン」という番組をご存知だろうか?

早い話が円谷プロお得意の「悪ふざけ」がふんだんにつまった番組で、管理人が住むエリアでは今年に入ってからようやく放送がスタートしたのである。

全国ネットという訳ではないようなので、見れない地域の方がいらっしゃるのは残念だが、非常に面白い番組なので、機会があったら是非見ていただきたい。


さてさて、今回管理人のエリアで放送されたのが、表題にある“ザラブ星人の「THE LOVE」”(苦笑)

この番組には津田寛治さんやタモリ倶楽部では「やましげさん」の愛称でおなじみ?の山崎樹範さん、TV版「ウォーター・ボーイズ」でデブキャラを好演していた石井智也さん等、役者陣もなかなかオイシイ方が登場するのだが、今回出演されたのが何と“元祖マラソン女優?”の丘みつ子さん。

若い方はご存じないかもしれないが、管理人が子供の頃は丘さん主演の2時間ドラマがよくやっていて、俳優業の傍ら、フルマラソンの大会にもよく出場されていた。

現在だと猫ひろしや寛平ちゃん、あと安田美沙子あたりの名前が挙がりそうだが、管理人的にはいまだに「マラソンタレントといえば?」この丘みつ子さんを思い出す。

あと管理人は記事を書く時、できるだけ間違った情報を載せないようにwiki等で確認するのだが、丘さんはプロフィールによると、「身長166cm B85cm W63cm H88cm」とかなりのナイスバディなのである。


と話が脱線気味になってしまったが、今回(既に放送済みの地域も多いが)の放送はまず丘みつ子さんの登場に驚かされた。

そして番組内容に関してはいつもの「ウルトラゾーン」の内容を期待していたのだが、これが思いっきり“裏切られてしまった”。

というのも、めちゃくちゃ「いい話」で、年齢的にもいろんなトコロがゆるくなってきた管理人は思わずウルっときてしまった。(苦笑)

大女優丘みつ子さんとザラブ星人というキャスティングが生み出したこの傑作には、あの「怪獣墓場」のもの哀しいBGMも効果的に用いられていて、「ウルトラゾーン」というより「ウルトラシリーズ」の名作として挙げたい作品になっている。

よく知恵袋で「ウルトラシリーズで好きな作品は?」という質問が出ているが、このザラブ星人の「THE LOVE」を挙げる人も出てくるんじゃないだろうか?(笑)

ウルトラゾーン



ご存知の方も多いでしょうが、「ザラブ星人」の名前の由来は“アナグラム(言葉遊び、並べ替え)”でブラザー(兄弟)を逆から呼んだものである。

このアナグラムで思い出したのが「さかともえり」。

あの女優のともさかりえさんがCDを出した時に使ってた芸名なのだが、みなさん覚えてらっしゃいますか?(笑)

もしかしたら御本人にとっては「黒歴史」扱いなのかも。(笑)



Category: ウルトラゾーン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

「ラゴンの恩返し」、「いつも隣にホーがいる」

 【23//2012】

毎度毎度、全国ネット的には話題が遅れて申し訳ないのだが・・・・

今週、管理人の居住エリアで放送されていたのが、「不良怪獣ゼットン」の他、表題の2作品であった。

ゼットンはあのレッドキングとの夢の対決を実現させてくれただけでも、価値のある回だったと思うw

そしてその次の「ラゴンの恩返し」では何と初代マンの「中の人」、あるいはダンの命を救い、ゴース星人に捕まったセブンの「アマギ隊員」で御馴染みの古谷敏さんが登場。
しかもそれだけでなく、南夕子を演じていた星光子さんまでが登場。
この番組はどれだけウルトラファンを泣かせれば気がすむのだろうか(泣)w

そういえばラゴンって、あの黒沢年雄さんが出演されてる回という印象が強いが、そういえば音楽(ラジオ)が好きだって設定だったっけ・・・

続く「いつも隣にホーがいる」にはまたまた気になる役者さんが登場。
ホーが見える主人公?の青年を演じていたのはボートのCMであのアッキーナと共演していた北条隆博さん。
少し前は「H2」の佐川や「ルーキーズ」「ごくせん」「明日の光をつかめ」等、学園?ものの不良役でよく顔をおみかけしていたが、今回は「ホー」登場回だけに、失恋のショックから立ち直れずにいる気弱な青年を演じている。

そして同じく「ホー」の見える相手役の少女を演じていたのが水沢奈子さん。
彼女も北条氏と同じく?学園ものの定番であるあの「金八先生」で、家に帰らずネカフェに泊り込む生徒役を演じていたのが印象的だった。
確か彼女はヤンジャンか何かでグラビアもやっていたような記憶が・・・

と非常に魅力的なキャスティングのこの話にはもう一体怪獣が登場するのだが、それがあの前出の南夕子を途中退場させた憎き超獣ルナチクス。

ひょっとしてスタッフはそれも狙っていたのかな?w

ウルトラゾーン

Category: ウルトラゾーン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ウルトラゾーン雑感

 【23//2012】

今管理人が楽しみにしている番組「ウルトラゾーン」。

気になったのが番組でM-1号と絡んでいる仁科貴さん。
もしかして・・・と思ったら、あの川谷拓三さんの息子さんだったんですね。
よく似てらっしゃるし、M-1号との絡みもバツグンですw

そしてナレーターを務めているのが板尾創路さん。
さすがに石坂浩二さんというわけにはいかなかったのかも知れないが、板尾さんのナレーションはとても世界観にあってるような気がする。
考えてみれば板尾さんは自分より少し上の世代なので、もろに第一期ウルトラシリーズにはまってた世代ではないだろうか。
あの松ちゃんも「メトロン星人」が好きらしいしねw

あと自分は楽しみをとっておきたいので極力HPを見ないように、と思っているのだが、誘惑に駆られついつい覗いてみると、今後(他地域では放送済みですが)の予定ではあの石橋けいさんも出演されるようですし、「メフィラスの食卓」なんて、タイトルだけで今から放送が待ち遠しくなってしまったw

あとアイキャッチも楽しいので、番組を見たことの無い方は是非一度HPを覗いてみてほしい。

ウルトラゾーン

Category: ウルトラゾーン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

昨日のウルトラゾーン

 【27//2012】

渡辺哲さんと保積ぺぺさんに驚きましたw

あと、メフィラスの声って加藤精三さんですよね?
やっぱりラッキョウがすきなんだなあ・・・w

Category: ウルトラゾーン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ウルトラゾーン「メフィラスの食卓」(後編)

 【04//2012】

何か、チョットいい話でウルっときちゃいました(;_;)

渡辺哲さんがいいわ~。

それにしてもやっぱりメフィラスには「巨大化」と「ラッキョウ」が付き物なんですねw

Category: ウルトラゾーン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ウルトラゾーン「ラゴンのお弁当」

 【11//2012】

キャッチャー誰だよ!!(^o^;

Category: ウルトラゾーン

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。