FC2ブログ
1998 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  1999 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

登場キャラ⑤オーガ星人

 【29//2011】

レオーヌを襲うオーガ星人
オーガ星人(Alien Ogre)
オーガ星の種族

オーガ星に生息する巨人。醜悪な外見が特徴で、性格は凶暴、好色。
知能は低いが、その分肉体が異常に発達し、敏捷性には乏しいが、馬鹿力である。
行動は単純明快で、物陰に隠れて待ち伏せして獲物を狙う。

オーガ星にやってきたレオーヌを襲うが、謎の巨人によって倒されてしまう。

レオーヌを襲うオーガ星人



これはレンデロのFreeStuffでDLした「SLE_ogre」というフィギュアです。

まあいかにも「モンスター」って感じの雰囲気で、ヒロピンで重要な「美女と野獣」という構図にピッタリのフィギュアですね。

プロローグだけでは惜しいので、いずれ再登場の機会があるのではないかと。


Category: 宇宙人・ロボット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

登場キャラ⑦謎の宇宙人

 【30//2011】

●ガッサ?
謎の宇宙人(Alien ????)
放浪の旅を続けている宇宙人。

レオーヌが訪れた惑星で出会った宇宙人。

理知的で、レオーヌよりはるかに年上と思われる。

変身能力はなく、その代わりに普段は闇を作って身を隠している。

母星は既に消滅しているが、かなり高度の文明を誇っていたらしく、宇宙空間を移動できる『移動宇宙都市』を建設して、住民はそこに移住していた。

しかしその都市も動力源のトラブルに見舞われ、衝突回避の為に地球の兵器によって爆破されてしまう。

彼はその時『地球爆破』の命を受けて地球に乗り込んでいた為に、生き延びることが出来た。

地球滞在時に「光の国の人間」と出会っていて、レオーヌはその話を聞いて地球に行く事を決意する。



ある意味、このblogの重要なキーパーソンでもありますが、「管理人が彼のフィギュアを持っていない為(爆)」多分この先ずっと、謎のままです。(苦笑)

ワタシの記憶が確かならば、おそらく「彼」のフィギュアは配布されていませんし、管理人にも「フィギュア制作」の技術もソフトもありませんので・・・(再苦笑)

ちなみにこの「闇に光る目」は、何と“グビラ”の目だけを使用して、並べ替えただけのものです。(再々苦笑)

Category: 宇宙人・ロボット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

登場キャラ⑫誘拐怪人ケムール人

 【20//2011】

ケムール人
ケムール人(Alien Kemull)
ケムール星の種族。「種族の高齢化」が母星で問題になっている。

ケムール人の円盤
ケムール人が乗ってきた円盤

「不老不死の肉体」を手に入れる為に、様々な惑星の誘拐を生命体を研究し、「地球人」に目を付ける。

しかしその地球で出会った「レオーヌ」に興味を示し、地球の怪獣「グビラ」や「ダロン」を呼び寄せて、レオーヌを「研究材料」として捕獲しようと企てる。

頭部から発射するビームが武器。

ビーム攻撃

今回地球を訪れた3人の内、巨大化できるのは1人だけだった。

巨大ケムール人はレオーヌ・キックを受けて爆死。

残りの2人は地球を後にしたものの、銀河連邦警備隊の「ハヤト」に発見され、スペシウム・ショットで乗っていた円盤ごと爆破された。

レオーヌキックがケムールに UFOに直撃



「ウルトラQ」「初代マン」に登場。初期ウルトラシリーズを代表する宇宙人です。

フィギュアは、体の部分はウルフェさんの「ダダ」を、テクスチャを変えて使用。
頭部は、体同様にゃんさんのサイトでDLしたものですが、作者は不明だそうです。

このblogでは何と3人も登場してくれましたが、あっけない最期を迎えてしまいました。

まあレオーヌが強いという訳ではなく、彼等がちょっと「お間抜けさん」だったというとこでしょうか・・・(笑)

Category: 宇宙人・ロボット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

登場キャラ⑯三面怪人ダダ

 【05//2011】

ダダAダダBダダC
ダダ(Dada)
左からダダA、ダダB、ダダC

地球人(特に若い女性)の標本を採集する為に地球を訪れ、真冬を地球人と間違えて捕獲しようとする。

今回は3体のダダが登場。

脳天から体ごと体当たりする「ダダミサイル」が得意技。

ダダミサイル

3人がかりでレオーヌを襲うも、突如現れたキュラソ星人にダダB、ダダCが焼き殺され、残ったダダAもレオーヌ・キックの前に沈んだ。



ウルトラシリーズを代表するインパクト怪人の登場です。

本来は「三面怪人」の名の通り、一体が3つの顔を使い分けて相手をかく乱するという設定なのですが、「やはり複数相手」というシチュエーションにしたくて、ここでは3体で登場してもらいました。

実際のダダも見た目の怖さとは裏腹に、ムラマツキャップにやられたり、ウルトラマンは強いと弱音を吐いたりと、なかなか残念なキャラ振りを発揮しています。

こちらでも3体の内2体が、主役のレオーヌではなく、乱入したこれまた残念キャラ「キュラソ星人」にやられてしまうというお粗末振り・・・

やっぱりダダはこういう役回りが似合うのかも・・・w

Category: 宇宙人・ロボット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

登場キャラ⑰火炎怪人キュラソ星人「囚人606号」

 【06//2011】

キュラソ星人(囚人606号)
キュラソ星人「囚人606号」(Alien Quraso 「Prisoner No.606」)
キュラソ星の種族。抹殺指示が出された脱獄囚。

キュラソ星で数々の凶悪事件を起こし、刑務所から逃亡。

逃亡に使っていた円盤を、追跡中だった銀河連邦警備隊のダンに壊され地球に不時着する。

不時着

女性の匂いを嗅ぎ付けてレオーヌを襲っていたダダ達の前に現れると、次々にダダ達を焼き殺し、レオーヌに襲いかかろうとするが、駆けつけたダンの「エメリウム・ショット」により死亡。

口から炎を放つ。
火炎攻撃 エメリウム直撃





こちらはセ●ンを代表する「お間抜け怪人」ですね。w

ダンは「戦った」と言ってますが、実際のセ●ンとはまともに戦わずに、殆ど自爆に近い感じでした。w

実際は「宇宙囚人303」だったので、こちらではその倍です。(苦笑)

ただ「痛いキャラ」と言いつつ、ダダを2体も倒してます。(レオーヌは1体がやっとだったのに・・・)

Category: 宇宙人・ロボット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

登場キャラ21.分身宇宙人ガッツ星人

 【06//2011】

ガッツ軍団
ガッツ星人(Alien Guts)
ガッツ星の種族。地球で活動しているレオーヌに目を付ける。

侵略ではなく、レオーヌを捕獲する目的で地球にやってきた。

ガッツの攻撃

捕獲したレオーヌをガッツ星が管理する小惑星に連れて行き、様々な拷問を加える。

ダウンしたレオーヌ

しかしパトロール中だったケニーと、メアリーによってその場にいた個体は全滅させられた。

ガッツ倒れる 円盤爆破



セブンの登場キャラでは「メトロン星人」と共に代表格といえる宇宙人ですね。

本来は分身能力を持ってるガッツ星人ですが、ここではその能力を使ってません。

わらわらと多数の個体が登場してますが、大した見せ場はありませんでした。

ウルトラシリーズを代表する強敵としていられていますが、強敵ぶりを発揮した前編とは裏腹に、後編では随分「お間抜けキャラ」を発揮してました。

フィギュアはウルフェさん作。

Category: 宇宙人・ロボット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。