FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ダイジェスト(ベータ版)

 【01//2031】

blogをご覧の皆様、管理人のzosuiです<(_ _)>

初めてこのblogをご覧になられた方の為に、これまでのストーリーの
大まかな流れをダイジェストでまとめて?みました。

カテゴリーから順に話を追うことも可能ですが、結構大変な作業だと思いますので、
参考になれば幸いです<(_ _)>

(記事は遂次追加)

◆  続きを読む  ◆

Category: ダイジェスト一覧

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

用語辞典

 【01//2030】

blogをご覧の皆様、管理人のzosuiです<(_ _)>

これは、当blogの中の分かり難い用語を、分かりやすく説明した(つもりの)ものです。
特に初めてこのblogを訪れられた方のお役に立てれば幸いです。

(記事は遂次追加予定)

◆  続きを読む  ◆

Category: 用語辞典

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

納谷悟朗さん逝去

 【11//2013】

優しさを

とっつぁん、そりゃないぜ~・・・・・


何かそんな声が聞こえてきました。


ルパン3世の銭形警部で御馴染み、声優の納谷悟朗さんが亡くなられたそうです。

納谷さんは、ウルトラマンエースの声も担当されていました。

あのエースの名台詞

「優しさを失わないでくれ・・・・」

は、北斗星司役の高峰圭二さんではなく、納谷悟朗さんがおっしゃられてたんですよね。


謹んでご冥福をお祈りいたします。

Category: A

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

登場キャラ50.軟体宇宙人バンデル星人

 【13//2013】

バンデル
・バンデル星人(Alien Wandel)
 他種族の女性を狙うハンター。
 以前登場したバンデルとは別個体。
 →登場キャラ30.軟体宇宙人 バンデル星人

TOR惑星で出会ったエマ・ルーナを襲い、触手攻めにあわせた。
もはや

しかしその最中に起った謎の白光によって、3体とも焼き尽くされてしまった。
ぎゃあああっ!!


Category: 宇宙人・ロボット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

EmaLuna/episode2「最初の試練」・・・④光

 【11//2013】

口に
前から
後ろから

ハッハッハッハッ!!!

もはや



(一体どうすれば・・・)

何も

バンデル星人に捕まったエマ・ルーナは、全く抵抗できぬままに星人達の玩具にされていた。


こんな上玉は久しぶりだぜ!!


「思わぬ掘り出し物に出会った」と大喜びの星人達は、エマ・ルーナの全エネルギーを吸い尽くさんばかりの勢いで、その穴という穴を嬲り続けている。


“お願い、もうやめっ、ううっ!!あっ、あああああっ!!!”

触手の想像以上の刺激の前に、まだ年頃のエマ・ルーナの精神はもはや崩壊寸前だった。

誕生したばかりの正義の女神がもはやこれまでかと思ったその時、


スパーク


“むおっ、な、何だ一体・・・”


エマ・ルーナの体が突如眩しい光を放ち、辺り一面を照らし出していく。

その光はバンデル星人達の視界を完全に奪ってしまい、さらには焼き尽くすような灼熱の炎でその身体を包んでいく。


“うぎゃああああああっ!!!”

ぎゃあああっ!!


バンデル星人の断末魔の叫び声が響き渡るやいなや、白光はまるでその声をかき消すかのように、
あるいは今まで起こっていたその出来事を無き事にするかのように、辺り一面に広がっていった。








一体どれくらいの時間が過ぎたのだろう。

白光が収まったその地には、意識を失って倒れているエマ・ルーナの姿があった。

ぽつり

それはエマ・ルーナの言うように、まだ闘う術を知らない彼女にとっての「光の国の戦士の入会特典」だったのだろうか?

それとも、宇宙の脅威となるにはあまりにお粗末な下等宇宙人に対する「光の国からの警告」だったのだろうか?

エマ・ルーナダウン

それは精も魂も尽き果てた今のエマ・ルーナには知る由も無い事であった。


-episode2 END-




今回、とりあえずピンチシーンをやろうと、全くのノープランで作品を作っちゃいました(汗)

実はエマちゃん、肝心な「技」とかがまだ思いついていません(再汗)

次のエピソードには何とか・・・・・

Category: 2『最初の試練』

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

EmaLuna/episode2「最初の試練」・・・③陵辱

 【06//2013】

バンデル星人達に触手で拘束されてしまったエマ・ルーナ。
屈辱


おい、下の口は譲ってやる。その代わり上の口は頂くぜ。
指示


シュルシュルッ!シュルシュルッ!シュルシュルッ!
口から 口から 口から


!!!
口に

ズブズブッ!!
前から

ズブズブッ!!
後ろから


ハッハッハッハッ!!!

もはや

ううっ、ううっ!
(くっ、こんなのいやっ!!でもどうしたらいいの・・・)
何も

四肢を完全に拘束されてしまった上に、穴という穴を塞がれてしまったエマ・ルーナ。

果してこの陵辱の宴はいつまで続くのだろうか?

Category: 2『最初の試練』

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

EmaLuna/episode2「最初の試練」・・・②拘束

 【03//2013】

エマ・ルーナの前に現れたのは、3体のバンデル星人だった。
バンデル

この人達、悪意の塊だわ・・・
心配

“フッフッフッ。いい女じゃないか・・・”
“久々の上玉だな・・・・”
“大いに楽しませてもらおうか・・・”

バンデル



“どうしよう、このままじゃ・・・”
心配

まだ十分なエネルギーが蓄積されていない為、3体のバンデル星人を前に弱気になるエマ・ルーナ。

そんな内心を見透かしたかのように、バンデル星人は容赦なくエマルーナに襲い掛かっていく。


シュルシュルシュルッ!!

触手


ガシッ!!ガシッ!!

胸に


きゃあああっ!!
きゃあっ!


バンデル星人の手から伸びた触手に豊満なバストをつかまれ、たまらず声をあげるエマ・ルーナ。

あわててその触手に手を伸ばしていくが、今度は他の星人達の触手がエマ・ルーナに襲い掛かる。


シュルシュルッ!!
シュルシュルッ!!


シュルシュルッ シュルシュルッ


ああっ!!

拘束

バンデル星人達の触手がエマ・ルーナの手足に絡みつき、エマ・ルーナは完全に動きを封じられてしまう。

手も足も

フッフッフッ・・・無様な姿だな・・・

どうやらリーダー格らしい、正面に立っているバンデル星人がエマ・ルーナの姿を見て嘲笑っている。


ミシッ、ミシッ!!
股裂き

ムニュッ、ムニュッ!
胸を

あっ、ああっ・・・
屈辱

下半身は平行になるまで割り裂かれ、乳房は異形の触手によって嬲られている。

果して、あまりに屈辱的な姿で拘束されてしまったエマ・ルーナに反撃の機会は訪れるのか?

Category: 2『最初の試練』

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

EmaLuna/episode2「最初の試練」・・・①バンデル星人

 【30//2013】

「光の国の意思」?によって誕生した
新たな女戦士エマ・ルーナ。

何処へ
?
もうやだ



そんな彼女に早くも最初の試練が訪れた。




ゲゲッ!!
ゲゲッ!

?!!
001気配


エマ・ルーナとティム・ポコの前に現れたのは、3体のバンデル星人だった。
バンデル


「ひえ~っ!!!」

ティム・ポコはバンデル星人を見た途端、悲鳴をあげながら恩人であるエマ・ルーナを残して
その場を立ち去っていく。

決して戦闘能力は高くないティム星人には無理もない話で、エマ・ルーナは一人取り残されてしまった。


この人達、悪意の塊だわ・・・

心配

バンデル星人の事を知ってる訳ではないが、エマ・ルーナは「彼等が自分を狙っている」事を十分理解していた。


“フッフッフッ。いい女じゃないか・・・”
“久々の上玉だな・・・・”
“大いに楽しませてもらおうか・・・”

バンデル

バンデル星人にも侵略を目的とする者や、資源を狙う者等々、様々な種族が存在している。

そして今エマ・ルーナの前にいる3体のバンデル星人は、
“異星人の女を陵辱する事”を目的に特化している種族である。


どうしよう・・・さっきの怪物を倒してから、まだエネルギーが回復していないわ・・・

巨大化はおろか、実体化して間もない為に全く戦闘経験も無いエマ・ルーナ。

しかも相手は1体ではなく3体のバンデル星人。

スーパー月星人エマ・ルーナに訪れた最初の試練はあまりに厳しいものであった。


Category: 2『最初の試練』

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。